« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017/02/26

色んな萌芽

いつの間にか2月もあと二日。

寒い日もありますが、春がそこまで来ている雰囲気が漂う日々となって来ました。

我が家の庭の鉢植えのクリスマスローズ、早咲きのものから、

順繰りに咲き出しました~

Img_0261_2 Img_0262_2 Img_0264_2


3枚目のダブルのクリスマスローズ、去年までとはチト趣が違う花が咲いています。

同じ株なのに、不思議・・・でも眺めてニンマリ。

これから次々に咲き始めると思うと、またまたニンマリ。



先々週、今年初めてのアレンジ教室がありました。

お雛祭りに合わせてのアレンジ。

Img_0266_3


桃を軸に、コデマリ・チューリップ・スイートピー・菜の花・・・と、

早春から春爛漫の花が揃って、

まだまだ冬の最中の部屋が、ぱあ~っと華やぎます。

テーマは春の野なので、野性味もありで、いい感じです。



そして今日は、婚礼に向けての衣装選びにご相伴~

女の子を育てていないので、こんな楽しいひと時を過ごすのは、初めての私。

Img_0282_3


このドレスを含めて、3着ほど仮押さえ。

どれも良く似合っていて、絞り込んでいくのは大変そうです。

いずれにしても、幸せな悩みなので、

側にいる私たちも、それとは知らずに、なんだか幸せな気持ちになっていて、

いい時間を過ごせました。

次の時がまた楽しみです。


ふ~っと一息ついて、ランチは「ルチャナ」にて。

Img_0286_2 Img_0288


今日の「おひるごはん」も、優しいお味で、バラエティに富んでいて、

大変美味しくいただきました~

食後のデザートは、青じそのシフォンケーキ。

これまたしっかり青じその香りがして、サッパリと美味しい~

こちらのオーナーさんには、ボーイスカウトで子ども達が大変お世話になったんです。

カウンターで珈琲を入れてくれるオーナーさんに、

久々に次男もご挨拶が出来て、良かった。


さあ、明日から月末、月初と忙しい週になります。

春を待ちつつ、頑張りましょう。


2017/02/19

古典に触れる

三寒四温の日々ですねえ。

春へと繋がる変化・・・と思えば、気持は明るくなります。

今日は一日、いにしえに思いを馳せました。

午前中に「まちゼミ」で、「聞香」体験~

Img_0277 Img_0276

「まちゼミ」とは、高岡市内の様々な場所で、

プロの方が得意分野の事を、無料で(又は格安で)体験させて下さる企画なのです。

Kちゃんに誘われて、一緒に参加して来ました。

Img_0270 Img_0268 Img_0269


高岡の古くからの商店街にある和ろうそくのお店にて、

そちらのご主人が、香を焚き、香りを楽しむ聞香を指南。

お店の片隅で、1時間程の講座でしたので、

多分、歴史ある聞香のホンのさわりを体験しただけでしたが、

豊かな香りに包まれて、心が静まっていくよう。

あしらいに使う道具が、また素敵なのですわ~

習う事は難しいと思われますが、香りを暮らしに取り入れていきたいわ~

バタバタとした日々が、少しは落ち着くような気がします。




そして午後からは、室内楽のコンサートへ。

Img_0275


大編成のオーケストラは、迫力があって聴きごたえもありますが、

基本、室内楽が大好きなのだ~

モーツアルトにバッハ、ドボルザーク・・・

小編成の弦の響きに聴きほれます~

 

このシャコンヌと言う曲を、

千住真理子さんとコンマスの二人で、弦楽のアレンジで演奏してくれたのですが、

これが感動でした~

やっぱ古典、いいわあ~


香木の香りに包まれながら、こんなバイオリンを聴くことが出来たら・・・

なんてね。

2017/02/12

久々~涅槃団子作り

大雪のニュースが飛び交っていますが、

私の住む高岡では、心配したほどでもなく、

やっぱり立春を過ぎると、雪の融ける速度が速くなる気がします。

春近し・・・そんな空気感です。

本当に大雪の所の方々には、お見舞い申し上げます。

そして春近しの年中行事、涅槃会のための涅槃団子作り~

今年は12日(日が決まっています)が日曜日だったので、

弘子さんのお寺の涅槃団子作りに、久々に参加してきました~

Img_0250 Img_0257


総勢11名で、お寺の台所で、朝8時ごろからお団子作り。

弘子さんがもっと早くから、せっせとこねてくれていたお団子のもとを、

切って、丸めて、蒸して・・・切って、丸めて、蒸して・・・

延々と続けます~

掌が痛くなってきますが、皆さんと交わすおしゃべりが楽しくて、

お姉さま方の話は、これからの生き方の参考にもなるし、

確実に出来上がっていくお団子たちを眺め、

腕も痛くなって疲れた~と弱音をはきつつも、

せっせとコロコロと丸めます・・・

途中ティータイムを挟みつつ、取りあえず出来上がったのは、

午後1時半ごろ。

やった~若干心地良くもある疲労と達成感good

Img_0251 Img_0252

昼食は、芝寿司のお弁当に、
手作りのお味噌汁~

とろろ芋入りで、疲れた体と心に、じ~んとしみてくる美味しさです。
心と体が、トロ~っと緩みます。

あ~美味しかった~

いつもこんな風に仲間に入れてもらえるご縁に感謝。

そして私も何かの形で、この気持ちをお返ししたいな~と思います。

そんな風に前向きな連鎖が、広がっていくといいな~

本番の涅槃会には、お参り出来ないのが残念。

お仕事しながら、思いを馳せる事にしましょう。

そして夕方、gaeさんからの思いがけずのプチプレゼントが。

Img_0258


大好きなウエハースチョコに、気持がホッと暖かくなります。

いつも、ありがとう~heart04

さあ、明日からの一週間も、頑張りましょう。

・・・多分疲れは火曜日頃に出てきますhappy02

2017/02/05

豆まきで厄落とし

暦の上では昨日が立春shine

実際はまだまだ寒いのですが、

その言葉を聞いたり、話したりするだけでも、

春めいて、明るい気持ちになりますね~

本当の春がやって来るまで、もう少し・・・我慢我慢・・・

立春の前の節分の日、

弘子さんのお寺の節分会にお参りに行ってきました。

いわゆる豆まきの行事です。

今年は夫が還暦の年男なので、

いつもは私一人で参加するのですが・・・あ~去年は次男が厄だったので、

次男と一緒だったか・・・

今年は夫も一緒にお参りですよ~flair

Img_0233


長男の同級生が、ご祈祷してくれます。

住職にお祓いをしていただいて、さあ豆まき~

夫も裃と袴を貸してもらって、

檀家の皆さんと一緒に、豆をまいて厄落としです。

Img_0235 Img_0237


ピンボケ画像になってしまいましたが、

でっぱりお腹に、意外と似合いますねえ~裃姿~ふふふふ。

本人も初めての豆まき、楽しんでいたようです。

毎年ニュースになる成田山の豆まきを連想してか、

「海老蔵になった気がする~」って、おこがましい事を申しておりましたので、

どう見ても「稀勢の里でしょ~」って突っ込んでおきましたよ~happy02


いわゆる仕事人間の夫ですので、

リタイアしたら、暮らしはどうなるんだろう・・・って心配になるのですが、

こんな風に地域の行事に参加させていただけて、

馴染んでいく足がかりが出来ていくようで、

周囲の皆さんの気持ちと、ご縁に感謝です。



そして、今日は栃木の郷土料理「しもつかれ」を作りました。

豆まきで残った炒り大豆を使うのです。

Img_0240


ちょっと水分が多かったかなあ・・・

すっかり富山の人になった気でおりますが、

しもつかれをいただくと、

故郷の人たちを思い出し、感傷にひたったりして。。。

・・・それでも美味しくて、ご飯がすすみますcoldsweats01


« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブクログ

  • 10.7.12

最近のトラックバック

無料ブログはココログ