« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017/03/26

マッキー♪

先週の事になりますが、

金沢にて、槇原敬之のライブに出かけて来ました。

Img_0415


ライブの最後に、ステージ上に現れた、でっかいマッキーの風船~

きゃはははは~ほのぼのするわ~

アップテンポの曲で、拳を振り上げてノリノリになる事もあるけれど、

意外とメッセージ性の強い曲もあるのだけれど、

最終的には、ライブ全体が、この風船のイメージのような雰囲気に包まれるので、

なんだかホッとするんですよね~

新しいアルバムが主のライブでしたが、

この曲もやってくれましたよ。

いいよねえ~

頑張っていけそうだ~って思えてくる。

最新アルバムの「Believer」・・・直訳すると信じる人・・・

ライブのトークで、現代人は、最近の急激な文明の発達に伴って、

目に見えないものを感じる事、信じる事を、忘れてしまっていないか??

人間が管理できるものなんて、この世の中のホンの一部に過ぎないのに、

畏怖の心を忘れていないか??

そんな事を思いながら曲を作ったって、言ってた。

畏怖の気持ちが根底にあるからこそ、強くもなれるし、

優しくもなれる・・・確かにそうかも。

謙虚に生きていきたいものです。

2017/03/19

大和路へ・・・追記あり

以前から、夫の定年の時に、奈良へ出かけようと計画していました。

なぜに奈良??

よくわからないけれど、なぜか奈良で国宝の鑑賞三昧がしたい~って、

二人で思っちゃったのです。

今年から来年にかけて、色々巡って行こうと考えておりまして、

まず、第一弾で、出かけて来ました。

奈良に行くのなら、奈良ホテルに泊まりたい・・・

堀辰雄のように、奈良ホテルに連泊して・・・なんて夢見ておりましたが、

取りあえずまだ現役だし、ご予算もありまして、

連泊は無理でも、一泊ならと、泊まって来ましたよ~

Img_0307 Img_0364


このクラシカルな外観~中も重厚で素敵です。

ホントは本館に泊まりたかったけれど、空いていなくて新館泊。

それでも夕食、朝食共に本館のレストランで、その雰囲気は十分堪能出来ました。

Img_0361_2 Img_0369

夕食は本格フレンチ、朝食はお粥御膳。

どちらも大変美味しくいただきました~


って、宿泊がメインのようになってしまいましたが、

まずホテルに荷物を預かってもらって、一日目は歩いて奈良公園周辺散策。

新薬師寺の十二神将~すごい!!あ~もちろんご本尊の薬師如来様も、

ぱっちりした目が、忘れられません。

Img_0419 Img_0325 Img_0327


新薬師寺から、春日大社へ向かう道は、気持がシャキッとなる感じでしたねえ。

そして東大寺の南大門の仁王様・・・すごい迫力。

Img_0331 Img_0418 

もちろん大仏様も~多分中学校の修学旅行依頼のご対面ですが、

こんなに大きかったんだっけ~??

戒壇堂の四天王が、渋くてかっこええ~heart04

Img_0344 Img_0330 Img_0349

今回の旅は、ちょうど二月堂の修二会、いわゆるお水取りの時で、

荘厳な松明の燃え盛る姿も、見てくることが出来ました。

十三夜の月が見え隠れする中で行われたお水取り、

幻想的で心に響く経験でした。

追記

ブログを書き終えてから、どうしてこんな気持ちになるのかな~と、

暮らしながら考えていました。

千年以上、一回も休まずに連綿と続けられているという、この修二会、

人々の、いやいや、あらゆる生きとし生けるものの安泰を願い、

荒行する僧侶たちの思いが、春近くでもひんやりと張り詰めた空気を通して、

同じ空間にいる者たちの胸にストンと落ちてくるのかも・・・

なんて、理屈では伝えられない思いが、東大寺のあの場所から溢れているのかな。

大切なものは、目に見えない・・・確かに感じた夜でした。

翌日は、奈良ホテルから歩いてすぐの興福寺へ。

興福寺で阿修羅を~って楽しみにしていたのですが、

一年間の改装中で見られず、来年までお預けです。

そして、唐招提寺と薬師寺へ。

どちらも人が少なくて、ゆっくりとお参り出来ました。

どこに行っても国宝の建物、仏像三昧で、

あっちにもこっちにも四天王や神将、如来様に観音様で、

どれがどれやらわからなくなりつつ、

心地よい疲れと共に、帰って来ました。

御朱印も、たくさんいただきました。

一つのお寺で、いくつもの御朱印があるので、

全てをいただいていたら、いったいいくらかかるのやら・・・

実は北陸三十三観音の軸に、三か寺分の空白があったので、

今回の旅で、観音様のある、

東大寺の二月堂、三月堂と、薬師寺で無理をいってそこに御朱印をいただいてきました。

Img_0421 Img_0420


そしてついに満願。

後は掛け軸に仕立てるだけとなりました。

満願で、何か得る事は出来たのだろうか・・・

この先、夫との暮らしはどうなっていくのかな・・・って、

不安で一杯で、二人で一緒に何かを求めていけば、

何処かにたどり着くかもって思っていたのだ。

・・・相変わらずの二人のような・・・

これからもこんな風に過ごして行くことになるのかな。

ま、そうだよねcoldsweats01

大和路、第二弾は、いつかなあ~

あっ、今回は、馬酔木があちこちで咲いていたんだった。

Img_0337


奈良といえば、馬酔木ですよね・・・ふふふconfident

2017/03/05

一番花と手前味噌仕込

今日は啓蟄。

暦通りに、虫たちが動き出しそうな、穏やかな日になりました。

春に向けてのお庭の手入れを初めましたよ~

この冬・・・去年から今年にかけての冬・・・は、

暖かい日が続いて、急に雪が降ったので、

庭の冬支度が間に合わず、結構枝が折れたり、

雪の下で立ち枯れたままになっていた多年草があったり、

我が庭は、荒れております。

それでも、毎年真っ先に咲いてくれるシラーチューベルゲニアナを発見!!4

まだ咲き始めで、見落としてしまうくらいちっちゃくて可愛い~

Img_0292 Img_0294 Img_0297

チューリップの芽が出て、

サンシュユの蕾から、黄色い花が見えて来ました~

どれも、よ~くよ~く見ないと、知らずに通り過ぎてしまいます。

そして秋に蒔いた種からの苗も、簡易温室の中で、

それなりに育ってくれていて、植え替えの時期を待っているのだ~

Img_0299 Img_0300

もう少し、大きな株になってからですね~

どんな風に寄せ植えしようか、今から楽しみです。


そんな早春の一日でしたが、今年遅くなってしまった手前味噌の仕込みも。

Img_0301 Img_0302


塩切大豆と麹を混ぜ合わせて、お団子にして、

容器にせっせと詰めていって、今年も最後にカビ防止のワサビを置いて・・・

Img_0303 Img_0304

後は熟成を待つ~

さて、今年も美味しい手前味噌が出来るでしょうか~

いずれにしても、この待つという時間が楽しみ楽しみ・・・

この味噌が食べごろになる頃、どんなホリホックでいることやら・・・ふふふ。
















« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブクログ

  • 10.7.12

最近のトラックバック

無料ブログはココログ