« マッキー♪ | トップページ | 母が逝く »

2017/04/19

週明けからの雨風で、周囲は葉桜になりつつあります。

時間を巻き戻して、

先々週、実家のすぐ近くにある城山公園の桜を眺めて来ました。

Img_0425 Img_0429


階段を踏み外して骨折し、入院した母のお見舞いで出かけた実家。

北陸新幹線と東北新幹線を乗り継いで、最速で2時間半・・・近くなりました。

病院のベッドで、身動きせず、一人で夢うつつを行きかう母、

一回りも二回りも小さくなってみえます。

私の顔を見たら、家に帰りたいと言うのだけど・・・

翌朝、城主のお墓がある天皇院から城山公園を一人散歩したら、

桜の他に雪柳や辛夷やモクレンが咲いていて、春真っ盛り。

小さい頃によく父と散歩したことを不意に思い出し、

病院での母を思い、涙が止まらない・・・

思いを残したまま、高岡に戻って、私の暮らしを続けるしかないのです。

ため息ひとつ。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

それでも続いていく暮らし。

悲しいけど、これが現実なのです。

先週末の土曜日は、習慣になったジムトレの砺波運動公園での桜に感嘆。

Img_0444 Img_0446

ちょうど満開。

いつもはトレーニングルームで自転車こぎの時間、

濃厚な桜の香りに包まれながら、ウォーキングにチェンジ。

遠くで一人の母に、見せてあげたいなあ・・・と思うけれど、

ケータイにも出られない状態なんだったと、また涙が溢れます。

・・・年のせいか。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

そして日曜日は、長男のママ友夫婦のお誘いで、

3カップルで、高岡古城公園でのお花見。

Img_0450 Img_0453 Img_0458


もう散り始めていて、花見は今週が最後だと思われるので、

ものすごい人出でしたが、ちょうど良い場所が空いていて、

シートを広げて、楽しい飲み会・・・おしゃべり会~

高岡に来て初めて出来たお友達、いつの間にか二十数年経ってしまいました。

色んな事がありました・・・でも、あっという間。

いつも近くにいてくれたおかげで、ここまで過ごせてきたのよね。

そこにいてくれるだけで感謝です。

風が強い日で、後から後から、ハラハラと花吹雪・・・

お濠の水面が、桜色に染まっています~これがまた美しい。

沈む心に染み入る美しさ。

この先ずっと忘れない気がする。




« マッキー♪ | トップページ | 母が逝く »

暮らしの中の出来事」カテゴリの記事

コメント

古城公園の桜ってこんなに綺麗だったんだね
時間の流れとかはかなさとか
ホリホックさんの心の中をうつしているから綺麗に見えるのかな

お母さま。大変でしたね。まだ入院生活が続いているご様子。
早いご快復を願っています。

親が会うたびに「なんだかこんなに小柄だったかしら?」と思うのは
近くにいても感じます。
余計に切なくなります。
特に病気やけがで入院している姿はそれを強く感じますよね。
離れて暮らしている娘がお見舞いに来てくれる・・・
きっとお母さま、心強くにもなり甘えにもなられんですよね。

いつの間にか逆転している関係にちょっと寂しい気持ちになってしまう私です・・。

桜を愛でながら一人涙する姿はきっと誰にも見せたくないのかもしれないけれど
もし、もし誰か一緒にcafeでも、と思ったら連絡くださいね。

ホリホックさんもheart04ご自愛ください。

こんばんは。

お母さまの骨折、どんなにご心配だったことでしょう。
新幹線で2時間半とはいえ、離れていれば気掛りも大きいことと思います。
胸にこみ上げる気持ち、同感です。
お母さまが一日も早くお元気になられるといいですね。
御快癒の早いことを祈っています。

こちらでは今ちょうど桜が満開です。
桜は咲くそれぞれの段階に風情がありますね。
特に花吹雪や花筏には感慨深いものがあります…

kenichiへ

古城公園は、桜の名所100選に選ばれるくらいだから、
美しいのは、確かだと思いますよ。
私の心模様が映るのも、確かに・・・

ついこの間kenichiに会った時のイトさんに、
戻ってくれることを祈るばかりです。
kenichiのブログを読んで、元気になっていたのになあ・・・
sad

akoさんへ

暖かいお言葉、心に沁みます。
本当にありがとう。

時の流れは止められないし、
老いる事は誰にでも訪れる・・・、
頭ではわかっているつもりでも、
身近に目の当たりにすると、混乱するばかりです。

流れに身を任せて、右往左往するしかないか・・・

でも、こんな風に感じるのは、私だけではないと思うと、
勇気が湧いてきます。

タッジーマッジーさんへ

暖かい励ましのコメント、ありがとうございます。

母は、骨折する前までは、困難も多いけれど、
なんとか一人で暮らしていたのに、
入院したら、あっという間に弱っていってしまうみたいで、
何が起こっているのか・・・混乱するばかり。
でも離れている事を理由にして、
なるようにしかならない・・・そう思うしかない事が、悲しいです。

それが桜の季節だったことで、
癒されたり、悲しんだりと、感情が大きく揺れていたよう。
それでも今年は、より一層桜が美しく感じました。

メッセージをFBメッセンジャーにて送りました。wink

時の流れ・・・
残酷な時がありますね。
懐かしくて、やがて哀しき。
全ては、行く道なのですが。
今を有難く、出来れば優しく過ごしたいものですね。
お母様、早く、回復されますように。

くちかずこさんへ

お返事が遅くなってしまい、ゴメンナサイ。
その間に、
母が逝ってしまいました。

母の喪失感は、大きくて、驚いています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73408/65172297

この記事へのトラックバック一覧です: :

« マッキー♪ | トップページ | 母が逝く »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブクログ

  • 10.7.12

最近のトラックバック

無料ブログはココログ