2016/10/02

立山曼荼羅絵解きツアー

今日は久々に快晴の一日。

朝からせっせとお洗濯をして、お布団を干して・・・

気持ちの良い一日を過ごしております。

ただ、動きに合わせて、時折太腿に筋肉痛・・・

何故かと言いますと、昨日、立山の美女平と弥陀ヶ原へ、

トレッキングツアーに行って来たので、

日頃の運動不足がまるわかり~の、本日の筋肉痛です。


立山仲語(ちゅうご)と行く

立山信仰伝説を巡る 曼荼羅絵解きツアー~

ちょっと魅力的なツアーでしょ??~に行ってきました。

標高約2000メートル程の弥陀ヶ原では、紅葉の季節。

ちょっとハードな紅葉狩りへ、夫と出かけて来ました。

Img_9940 Img_9941


朝7時の立山駅では雨が降っていたのですが、

7分のケーブルカー乗車で、一気に1000メートルのぼると、

雲が下になって、雲海のような景色が見られました~

胸キュンです。

Img_9966


今回のツアーは、立山仲語(ちゅうご)と呼ばれるガイドさんが案内してくれます。

江戸時代の立山登山ガイドさんの事で、その頃の雰囲気の扮装で、

立山曼荼羅を片手に、案内してくれました。

Img_9947


ケーブルカーの終点は、美女平と言って、

その地名には、悲しい伝説が残されています。

その昔、立山は女人禁制の信仰の山。

その掟を破って登ってきた女性が、ここで杉に変えられてしまったといいます。

ケーブルカーの駅の正面に、それだという立山杉が二本バ~ンと聳えているのですが、

最近、本来は違うのではないかとの説があり、

今回はその杉を求めて、登山道へ。

朽ち果てた杉の傍らに、お地蔵さまが供えられていました。

美女平には、何度か訪れているのですが、

このコースは初めて。

結構キツイ登山道でして、今日の筋肉痛へとつながっております、はい。

でもこんな所には、なかなか訪れる事が無いので、

貴重な経験となりました~キツかったけれど、楽しかったし。


そして美女平駅から高原バスに乗って、

もう1000メートル上に上がっていきます。

Img_9954 Img_9956 Img_9962


追分という場所で途中下車して、弥陀ヶ原散策へ。

今のように舗装された道路が無かった時代、

道しるべにしたお地蔵さまが残っていて、大切な場所を教えてくれます。

そして歩く弥陀ヶ原は、今が紅葉の盛りでした。

曇ったり、薄日が差したり、さあ~っと一面が霧に覆われたり、

様々に変化するお天気の中、草紅葉や、遠くに見える赤や黄色の風景を楽しみ、

高原の清らかな空気に包まれて、

のんびりと散策を楽しみました。

そして弥陀ヶ原ホテルでのランチ。

Img_9968


ほろほろと口の中でとろけるビーフシチューランチ~

疲れた体にジ~ンとしみ込みます~

美味しくいただきました~

今回のツアーはここで解散。

私たちは、降りた所にある立山山麓、粟巣野のホテルで、

日帰り温泉に浸かり、疲れを癒してから帰りました。

日常を離れて、大自然の中で、リフレッシュ出来ました。

さあ、また明日から一週間、頑張りましょう。

2016/09/25

香る蕎麦と沢スギ

先週のコンサートが魚津であったので、

遠くてなかなか行く機会がなく、

でも一度は行ってみたいと思っていた、

朝日町のソバ屋「くちいわ」で、昼食にソバを頂いてきました。

お昼営業のぎりぎり2時15分前にお店に入って、

天ざるをご注文。

Img_9919 

出てきた蕎麦を、ずずっと食べたら、

口の中にぱあっと、なんとも言えない香りが広がって、

美味しい~

カラッと揚った天ぷらもサクサクとして・・・

あっという間に完食です~ご馳走様でした~

大満足のひと時でした。

実は私たちがお店に入ってすぐ、お昼の注文打ち止め~

Img_9920_2 Img_9921


ぎりぎりセーフ~ふふふ。


それからコンサートまで、少し時間があったので、

入善町にある「杉沢の沢スギ」にも行ってきました。

ここがまた、異空間~

Img_9929 Img_9923

一面に広がる田園風景の中、海に向かって進んで行くと、

突然こんもりとした森が現れます。

駐車場に車を止めて、併設する自然館から森の中へ入っていくと、

鬱蒼とした山の中に入ったような錯覚に陥ります。

そして遊歩道を進んで行くと、

Img_9925 Img_9926


神秘の沼もあります。

日本の山々の杉は、ほとんどが人工林だけれど、

この沢スギは天然林なんだそう・・・

この森をちょっと出ると、すぐそこは海なんですよ~

驚きの場所でした。






2016/09/02

しまんろくせんにち

もう半月ほど前の事になりますが、

今年も、金沢の観音院の行事「しまんろくせんにち」にお参りしてきました。

旧暦の7月9日にお参りすると、四万六千日分のご利益が得られるとか・・・

今年はちょうど8月11日の「山の日」

こんな行事が大好きなメンバーで、ワイワイとお参りです。

Img_9813 Img_9823


そしてご祈祷済みのとうきびを購入して、玄関に飾り、

これから一年間の無事を祈ります。

数年前にむーちゃんが企画してくれた金沢の東茶屋観光、

その翌年から、私の・・・というか、こんな昔ながらのあれこれが好きなお友達の、

年中行事になっています。

こんな仲間がいれくれる事が、とっても幸せ~

皆さん、ありがとう~

今年は私、浴衣でお参りしてきちゃった~wink

今年、お参りのついでに、金沢の「ヤマト醤油」さん内にある、

「発酵美人食堂」で、発酵食美人ランチをいただいてきました~

今流行っているらしい、発酵食のランチです。

Img_9822 Img_9816





 Img_9819

金沢港に近い場所に、昔ながらの醤油醸造の建物が建ち並んでいて、

その中の一つに、レストランがあります。

醤油蔵を改造したような建物の中で、発酵食満載のランチ~

お腹に効きそうですよ~

少々塩辛いような気もしましたが、見た目もお味もグ~

美味しくいただきました~ご馳走様~

メニュー表を3か月分集めると、何か嬉しいプレゼントがあるらしい・・・

ちょっと気になるなあ~

2016/01/09

とりあえず、お父さん

三連休の初日、Kちゃんと一緒に今年初のお芝居を観に行って来ました~

お芝居は1時からなので、

少し早めに家を出発して、「大和屋 富山南店」へ。

Img_9292


珈琲と雑貨のお店ですが、試飲をさせていただけます。

お店の中の、片隅なのですが、

その季節を感じさせてくれる設えが、とっても素敵。

真似しようと思うのですが、なかなかその心の余裕が持てない・・・

でも目にしていれば、いつかは自分のものに出来るかも・・・


お芝居の前に、ランチは、富山第一ホテルの和食処「松川」にて。

Img_9295 Img_9293 Img_9294


私は小皿六品盛り合わせ御膳を、Kちゃんは揚げ出し豆腐御膳をご注文

彩りよく並べられたお料理は、まだお正月色で、華やか~

ご飯がちょっと柔らかすぎたけど、それ以外は美味しくいただきました~

ご馳走様~


そして今日のメイン「とりあえず、お父さん

面白かった~

結婚の承諾を依頼に行った先は、彼女の不倫相手の元カレオヤジ・・・

かみ合わない会話の妙に笑わされました~

藤原達也~カッコええ~

本仮屋ユイカ、可愛い~

浅野ゆう子、美しい~

柄本明、面白い~上手い!!

Img_9298


舞台のセット、凝ってます~

また楽しい一年が始まる予感ですわ。



帰り、少し時間があったので、Kちゃんお勧めのカフェに立ち寄りました。

森の中のコーヒー屋さん「青い丘」

Img_9308 Img_9304


富山と高岡の間にある、呉羽山を登っていくと、テレビ塔の真下にありました。

ママさんがいれてくれる昔ながらの、美味しい珈琲~

そして大きい窓からの眺めが、最高~

Img_9300 Img_9301 Img_9303


今日は立山連峰が、神秘的な姿を見せてくれていました~

違う方向を見たら、暗く沈んだ色の日本海~

暖炉の残り火のぬくぬくした、山小屋風の店内から、

(閉店間近だったのです)

美味しい珈琲を飲みながら眺めるって、贅沢なひと時でした。

次は、ランチに来てみたい!!


あ~楽しかった~

お誘い、ありがとう~Kちゃん~

今年もよろしくね~

Img_9309


そしてまた、グッズを購入してしまいました・・・

原題は、relatively speaking・・・


2015/11/16

土蔵造りの町並みをウォーキング

毎年恒例の、夫の糖尿病患者会のウォーキングに出かけて来ました。

昨日はあいにくの雨模様のお天気でしたが、

ボランティアガイドさんの説明を聞きながら、

ゆっくりと自分の住んでいる街、高岡の歴史散歩を楽しんできました。

まずは、今年開館したばかりの「御車山会館」へ。

Img_9111


毎年5月1日に、高岡の中心街にある「関野神社」の大祭「御車山(みくるまやま)」が行われます。

重要有形・無形民俗文化財~

前田利家公が、豊臣秀吉から拝領した御所車が起源なのだそうで、

嫡男の利長公が、高岡に居を構えた時に、町民に与え、

高岡の職人たちの伝統工芸技術を集めて、7基の山車が造られ、

祭りの日、各町内の男衆によって、中心街を厳かに引き回されます。

これまでは、その日にならないとみられなかった山車を、年中みられるようになりました。

一台だけですが・・・

四か月毎に、展示する山車を変えるそうですので、

何回か通えば、すべてが見られるのかな。

学芸員さんの説明を聞きながら、その400年の歴史に思いを馳せます。

皆さん高岡の住人ですが、初めて訪れた人たちばかりで、

へ~とかほ~とか、感嘆の言葉を発しながら、楽しませていただきました。

予約してあった、会館の中にある「カフェミンピ」でランチ。

Img_9119 Img_9122

限定の「やま町ランチ」

五分づき五穀米に、数種類のサラダ、メインは鶏肉の照り焼き。

体に良さそうなものばかりのランチですので、

糖尿病の方々には、ピッタリ~そして美味しい~ご馳走様でした~

お皿は高岡の工芸品、最近人気の錫の皿です。

ただ少々量が少なかったかなあ・・・

食後のウォーキング後に、お腹が空いてしまいました。

食後は、御車山を所有している町「山町筋」の散策です。

ここは、土蔵造りの町として、重要伝統的建造物群保存地区に指定されていて、

昔ながらの町並みが残っています。

明治時代に大火があって、その教訓から、町全体で、火事に強い土蔵造りの家を建てたそう。

Img_9124 Img_9127
レンガ作りの富山銀行本店は、カッコイイ~

資料館として、当時のままの商家も残されています。

資料館の一つ、室崎家の中も見学。

欄間や仏壇、正目のひのきの柱、

現在では絶対に出来ない、屋久杉で造られた天上・・・

贅を尽くした当時の商家の素晴らしい事・・・

Img_9128

釘を隠す飾り金具が、きんちゃく袋になっていて、可愛らしい~

地元、再発見ですわ。

そして散策の最後は、「高岡大仏」にお参り

Img_9131

与謝野晶子が、鎌倉の大仏よりも美男と言ったとか言わないとか・・・

久々にお参りしたら、次から次へと観光客がお参りに来られているので、

ビックリ!!

これって、新幹線効果~?続いてくれるといいですねえ。

年に2回お会いする皆さん、80歳を迎える方や、

少しだけ足が不自由な方もいらっしゃいます。

糖尿病でも、きちんと自己管理すれば、

病気とお付き合いしながら、楽しく長生き出来るんですよね~

私自身は糖尿病ではないけれど、

これから何か病になっても、こんな風に、生きていたいものですねえ。

2015/11/08

共に生きる

穏やかな秋の休日、gaeさんにお誘いいただいて、

周辺ドライブに出かけて来ました。

まずは、富山県のほぼ中央に位置する下村へ。

こちらは、加茂神社で行われる「やんさんま」というお祭りが有名です。

まだお参りしたことはありませんが、流鏑馬が奉納される、

由緒正しい集落なのです。

こちらで開催されていたのは、「ご近所アート」

Img_9075 Img_9074


お寺さんを中心に、ご近所で手芸の好きな方たちの作った作品を、

展示販売するイベントです。

珍しい秋にも咲く満開の桜が迎えてくれました。

お寺さんの他に一般のお宅3件ほど巡ります。

小春日和の穏やかな日差しの中、集落をゆっくりと散策し、

手作りの心づくしの作品たちを眺めつつ、めぼしいものが無いか探します。

Img_9097


ただね、少し前に訪れた小矢部の先生の作品を見てしまったら、

どうも手が出なくなってしまって、ガラス細工のピンを購入しました。

迎えてくれる下村の普通のおばちゃんたち・・・のはずですが、

なんだか皆さん、上品で高貴な雰囲気をまとっているのだ。

不思議に穏やかな気持ちになる場所でした。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


そしてランチは、最近近所にオープンしたハワイアンカフェ「オアフスタンド」へ。

Img_9086 Img_9079 


にぎゃかな音楽が流れる、若者向けのオシャレな店内~

ハワイアンって、どんなメニュー??

取りあえずハワイっぽい、ロコモコランチをご注文です。

Img_9082 Img_9083 Img_9085


サラダにコーンスープ、そしてメインのロコモコ、デザートはアオザイのシャーベット。

美味しくいただきました~と言いたい所ですが、

う~ん、ちょっと手抜きの匂いがするお味でございました・・・残念。

カッコいい店長なんだけどな~

すごい人気で、待たないと入れないらしいのだけどねえ・・・

今回はラッキーが重なって、入れたのだ~

隣の席の女の子が食べていた、パンケーキなら、美味しいのかも・・・

次に来る時は、そちらを食べてみる事にしましょう。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

そして午後からは、ダウン症の書家「金沢翔子さん」の展覧会へ。

Img_9099


Img_9089 Img_9093 Img_9096


席上揮毫・・・というパフォーマンスを鑑賞。

そして出来上がった書「共に生きる」・・・

まあ、すごい迫力です・・・そして書き終わった翔子さんは、

とっても可愛らしい。

その後展示作品を鑑賞したら、どれもこれも、

大きく何かが心に迫って来る感じの書なのだ~

感動・・・

お母さんの泰子さんの講演も拝聴したのですが、

そのお話にも、深く感銘を受けました。

翔子さんを授かってからの30年・・・その二人三脚の人生の重み、

それが翔子さんの書に表れているんだ。

Img_9098

100パーセントここにいる・・・またこの言葉を思い出します。

私も、共に、そんな人生を生きたいと思う。

こんな時をもたらしてくれたgaeさんに、感謝です。




2015/08/23

今年も 四万六千日

今年もこの季節がやって来ました~

旧暦の7月9日にお参りすると、四万六千日分の功徳があるという行事、

金沢東山にある観音院の「四万六千日(しまんろくせんにち)」の、

お参りに出かけて来ました。

旧暦の7月9日ですので、新暦に直すと毎年、日が違うのです。

去年は平日だったので、行けなかったのですが、

今年はちょうど8月22日の土曜日だったので、

お参りする事が出来ました。

Img_8879 Img_8869 Img_8882


観光客でにぎわう東の廓の奥まったところにある観音坂を登った所に、

観音院があります。

この日はとっても賑やかに、でも古式豊かにに法要が行われています。

お参りして、去年むーちゃんにお願いして購入してもらい、

一年間玄関先に吊るし、家を守ってもらったとうきびをお返しして、

新しいとうきびを購入し、また玄関先に吊るして、これから一年間の無事を願います。



お参りが終わったら10時半。

観音院のすぐ近くにステーキの店「六角堂」があるので、

そこでランチをいただくことに。

11時開店まで、一緒に出掛けたお友達4人で、楽しくおしゃべりをしながら待ち、

時間になって通された所が、6月にオープンしたばかりの新館!!

Photo Img_8876

兼六園方面に大きな窓があり、金沢の中心部の景色を眺めながらいただくことが出来ます。

Img_8871 Img_8874 Img_8877


そして目の前でステーキを焼いてくれます。

一番リーズナブルな定食を注文したのですが、

とっても柔らかいし美味しくて、お腹いっぱいになりました。

ご馳走様でした~

4人で出かけたですが、この眺めのいい場所は、

本来はこの人数では入れてもらえないみたいようですが、

何故かわからないけれどこの場所をgetできて、とってもラッキーだったのです。

これも四万六千日参りのご利益かしら~




こんな風に、北陸の様々な文化と出会い、

暮らしの一部として過ごしていけるっていう事に、

幸せを感じています。

そんな出会いをもたらしてくれるすべてに感謝です。

2015/07/02

小矢部のオープンガーデン

春のバラが咲き終わり、少しずつ夏の庭になりつつある我がガーデン。

様々な緑が着々と成長している中で、ひときわ目立つ真っ赤なベルガモット~

立った一輪ですが、存在感があります。

思い起こせばもう10年くらい前になりますかねえ、

パート先の方から、赤とピンクのベルガモットの苗をいただいて、

一年目は両方とも咲いてくれたのですが、

二年目以降、ピンクはどんどん増えていくのですが、

赤は無くなってしまって・・・我が庭には、合わないのかな・・・って諦めておりました。

Img_8670

でもね、今年、小矢部のオープンガーデンに出かけたら、

この真っ赤なベルガモットの苗が売られていたので、

もう一回挑戦してみる事に。

今年は咲いてくれましたが、来年、どうなる事やら・・・ちと不安。



そんなわけで、少し遅くなってしまいましたが、

一か月ほど前に出かけた、小矢部のオープンガーデンのご紹介。

1 2
5月の最終日曜だったかな、始まってすぐに出かけたら、

バラの最盛期を見ることが出来ました。

3 6

あちらこちらで咲き乱れるバラと、ボーダーガーデンのジギタリス~

理想のお庭です。


8
そしてシェードガーデンのホスタも健在。

この様々な緑の葉が、本当に美しくて、心癒されます。

で、我が家の庭の参考にさせてもらっています。

こんなにたくさんは植えられないけれど、今の我がガーデンも、結構ホスタが美しく育ってくれています。

そのうち、UP出来るといいのですが。

また来年を楽しみに。

午前中に出かけたので、帰りにランチ。

卵の製造販売のイセさんが経営するレストラン「フェルベール

建物の画像がありませんが、外観も内装も、アイリッシュ~

卵屋さんですので、オムライスセットをご注文。

2_2 3_2 1_2

そして卵攻め~

まずサービスで温泉卵とゆで卵が登場~

サラダと卵スープが出てきて、やっとメインのオムライス。

ホワイトソースがけにしてみました~美味しい~

・・・けど、卵食べ過ぎ・・・

茹で卵はお持ち帰りさせていただきました・・・夫と二人でゆで卵5個だもの・・・

そしてお会計で、またもサービスで生卵5個をいただき、

この日は、多分コレステロールが蓄積されたような気がする。

でも、美味しい卵は、止まりません~coldsweats01

2015/06/28

夏越しの大祓のはずが…

昨日今日と雨の富山・・・全国的にだったのでしょうか。

6月も残すところあと二日。

2015年も、もう半分が過ぎてしまいます。

金曜日の仕事帰りに効いていたラジオで、

年頭に立てた目標は、順調に達成していますか??って流れてきて、

・・・あれ?今年の目標ってなんだったっけ??

う~・・・気を引きしめて、後半の半年を過ごさねば~と反省。

そう言えば、夏越しの大祓えの時期だったよね~と思い出し、

あの茅の輪をくぐったら、なんか気持ちが改まるような気がして、

・・・前置きが長いのですが・・・

朝から、石川県の霊峰白山の麓にある「白山比咩神社」(しらやまひめじんじゃ)へと、

お参りに出かけて来ました。

初めてのお参りです。

全国に三千社ほどある白山神社の総本社だそうです。

もちろん延喜式内に名前の載った、由緒正しいお宮。

加賀前田家の加護を受けて、今に続くそう。

Img_8671 Img_8673


北参道の駐車場に車を止めてしまったので、

横の道をトコトコ下って、表参道から、改めてお参りします。

鳥居をくぐると、静謐な空気に包まれます。

そして鬱蒼と樹木の繁る石段を登っていきます。

左手には水が流れて、その音と共に石段を一段上るごとに、心が澄んでいく感じ。

Img_8674 Img_8678 Img_8694


途中に巨大なご神木が、神々しい雰囲気。

そして正面に着き、

あら??でも残念・・・まだ茅の輪が作られていませんでした。

思惑は外れてしまいましたが、

気持ちを落ち着けて、立派な本殿に手を合わせ、

家族が無事に過ごせてきたことを感謝し、これからも見守って下さいと願います。

その後、駐車場の敷地内にある甘味どころ「善与門」で一休み。

Img_8684 Img_8682 Img_8683


画像がボケてしまっていますが、

あずき寒天とわらびもちの珈琲セットをいただきました。

どちらもあっさりとして、美味しい。

ご馳走様でした。

ランチは、夫がガイドブックで見つけてあった、すぐ近くにある蕎麦屋へ。

草庵

古民家を改装したお店だそう。

Img_8691 Img_8686


11時半始まりなのですが、11時40分ごろに行ったら、

既にほとんど席は埋まっていて、蔵で良ければ・・・と言われて、もちろんOK。

Img_8687 Img_8688 Img_8689


ジャズの流れる店内の、薄暗い蔵の中・・・とってもオシャレな空間です。

夫は天せいろ、私はとろろソバをご注文。

シャキッとしてさらっとしたお蕎麦~大好きなお味です。

あ~さっき甘いものを食べてしまったことが悔やまれます・・・

ホントに美味しかった~ご馳走様でした~delicious

さあ~明日から6月の最後の二日間。

気を引き締めて、頑張っていきましょう。

2015/06/21

ボタニカル~井波

雨の日曜日。

応募していた解説付金沢競馬ツアーにはずれて、

夫と三十三観音巡りに出かける予定でしたが、

雨の音で目覚めて、観音巡りの気分じゃ無くなってしまった夫。

じゃあって事で、私はgaeさんに誘ってもらった、

井波へのプチドライブに出かけて来ました。

井波は瑞泉寺の門前町で、歴史ある古い町並みが美しい町です。

Img_8646


いまいちの画像でした・・・一番奥、突き当りに瑞泉寺があります。

こんな古い町並みには、雨も似合いますねえ。

この時は雨は降っていませんでしたが、奥に見える緑濃い山に、

霧がかかって、その景色の全てが、乾いた心を潤してくれる感じでした。

この通りのはずれにある古民家のお店で、『植物と毎日』をテーマにしたクラフト展が開催されています。

Img_8652


Img_8643 Img_8647
落ち着いた佇まいの古民家内で、

クラフト作家さんの作品が植物とコラボして、飾られていました。

陶器、ガラス、染め物、革、漆器、そして植物・・・

みな素敵な作品で、心惹かれるけれど・・なにせお高い~手が出ない・・・

目と心の保養だけ、させていただきました。

そして多分、gaeさんカフェに、いつか反映されるはず・・・heart04



お昼は大好きな「ポングー」で、日替わりランチをご注文~

Img_8648 Img_8650 Img_8649 Img_8651

トマトムースの前菜に始まって、メインはカニクリームコロッケ、

デザートはパンプキンプリン。

どれも美味しい~

食べながら、gaeさんと様々なおしゃべりをして、

お腹も心も満足、満足~good

いくつになっても、その時々で悩みは尽きないけど、

こうしてあれこれ話せる友がいてくれる幸せを思います。

先々の事も心配ではあるけれど、気にしたって仕方が無いし、

今を楽しんで暮らしていきたいよね~って。

これからも末永く、お付き合い下さいませsmile

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブクログ

  • 10.7.12

最近のトラックバック

無料ブログはココログ