2016/01/11

筋肉痛じゃあ・・・

あっという間に三連休も最終日。

今日は一日、溜まった家事をして過ごしたのですが、

昨日の久々のジムトレで、動くたびにあちこち筋肉痛・・・・トホホホ

今日は鏡開きでもあるので、お正月で鈍った体を、

早く日常に戻さなければいけないなあ・・・・と、実感。

昨日は、高岡の町中で開催される恒例の「日本海高岡なべ祭り」で、昼食。

Img_9310 Img_9311 Img_9312


駅周辺で開催されるので、少し離れた場所に車を止めて、

路面電車で出かけていきます~パークアンドライド~

お目当ての海鮮シチュー鍋に氷見牛コロッケ。

今年の海鮮シチュー鍋は、いつもよりサラサラな感じでした。

エビやホタテが入っているのですが、潜ってしまって見えな~い。

でもお味はグー。

Img_9317 Img_9316


今年は八戸せんべい汁も食べてみましたよ~

鶏肉とたくさんのキノコが入ったしょう油味の汁に、南部せんべい??が入って、

こちらも美味し~くいただきました。

ご馳走さま~

そして、今年初のジムトレへ・・・これが今日の筋肉痛の原因ですが、

寒くて縮こまった身体を動かして、最後にサウナとジャグジーで汗を流し、

サッパリ、スッキリ~

昨日は張り切って、最後にレイトショーで今年初の映画鑑賞も。

Img_9321


スターウォーズ フォースの覚醒~

面白かったよ~ん。

新しいロボットキャラクターが、可愛い~

レイア姫、ハンソロが、年を重ねて、またそれぞれいい感じ。

えっ~そんな~って、場面もありましたが・・・

そして楽しかった休も終わり・・・

筋肉痛は続いていますが、明日から、また頑張りましょう。

2015/06/05

海街diary

昨日、観て来ました~「海街diary

試写会です。

Img_8595

父の死をきっかけに、腹違いの妹と暮らす事にした姉妹たちが、

鎌倉の古い家で暮らした一年間の物語でした。

それぞれが悩みを抱えているけれど、周囲の人たちとの交わりも助けにして、

自分の人生を見つめ、これからを考えていく・・・

しみじみと、良かった~

何がかなあ・・・鎌倉の四季の風景や、姉妹や周囲の人々の思いやり、

それを淡々と描いていく、是枝監督の世界かなあ~

すずちゃん~カワイイ~

そして自分の暮らしも振り返る時間を持たせてくれました。

誘ってくれてありがとう~かおるちゃん。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

中のエピソードの一つに、亡くなったおばあちゃんの梅酒が出てきます。

毎年庭の梅を漬ける習慣を描くことで、

親の身勝手で、バラバラになってしまっても、

家族を大切に思い、日々を豊かに過ごしている様子が感じられて、心に響きます。

で、今年もドクダミ化粧水を作った事をUPしましょ。

弘子さんのお寺からいただいた八重のドクダミ、今年も咲き始めました。

Img_8593

そして、今年もお寺に育ったドクダミを摘ませてもらって、ドクダミ化粧水を作りました。

漬けたばかりは、透明ですが・・・

Img_8495

去年付けた化粧水、琥珀色になっています。

Img_8496

今年で3年目です。

こうした些細な事の積み重ねで、自分なりの暮らしの歴史・・・というのは大げさですが・・・作っていく。

そういう事を大切にしていきたいなと思います。

毎年のおばあちゃんのドクダミ化粧水だあ~って、言われる時がやって来るといいなあ。

さ、せっせとお肌につけましょう。

2014/04/28

テルマエとアナと

先週はgaeさんのおかげで一週間に2回も映画館で映画鑑賞が出来ました。

まずは月曜日の夜、「テルマエロマエ2」の試写会。

パートⅠは観ていないのですが、それでも十分楽しめました。

まあ、でも、内容に関して言えば、

私の個人的な感想ですが、どうも中途半端な印象。

試写会だから楽しめたかな?って感じです。

試写会にご一緒させていただいた、gaeさんのおかげです~

そして連休の初日の一昨日、

「アナと雪の女王」を観てきました~

久々に観るディズニーアニメ…こちらは感動~良かったわ~

アンデルセンの童話「雪の女王」のお話なのかなあ…と思ったら、

殆ど違う内容。

ディズニーらしく、愛と勇気に溢れていて、観終わったら純粋な気持ちになります。

ありのままの自分でいたい…でもありのままの自分って??

それさえも分からなくなっている気がしてます。

この日はとっても気持ちの良いお天気で、

映画が終わってから、近くの公園「おとぎの森」久々に出かけ、

中に流れる川を眺めながら、

gaeさんが作ってきてくれたサンドイッチを食べ、

あれやこれやとおしゃべりもしてきたんです。

このところいろんな事が重なって、少々落ち込んでいたのですが、

gaeさんに聞いてもらっていたら、心が軽くなっていました。

ありがとう

2014/02/23

シネマで夜会♪♪

今日は気持ちよく晴れた一日だったのようですが、

ちょうど一番晴れ渡った時間帯に、映画館の暗闇の中で過ごしていました…

中島みゆきさんの、「雛まつり

Img_6808_2  Img_6809

イオンシネマで、一週間だけの限定ロードショウ。

中島みゆきさん、テレビにはほとんど登場しないから、

普段は忘れていますが、

「時代」から始まって、「悪女」とか「わかれうた」、最近では「地上の星」…あれ?最近じゃないか…

「銀の龍の背に乗って」とか、たまにメディアに登場する曲は、

どれも心に響く名曲ばかりですよね~

暗い…という表現はちょっと違うかなあ…多分自分の中にある負の部分を、

浄化させてくれるような歌に、酔います~

みゆきさんの話題になると、「夜会」が必ず出てきますが、

どんなライブなのかなあ~っと、ずっと思っていました。

今回、映画館で編集された映像が見られるというので、

前売り券を購入して、心待ちにしていたんですよ~

初めの30分くらいは、ライブ映像に、スタジオ録音風景。

どの歌も、本物のライブではないけれど、やっぱり迫力がありますね~

そして「夜会」

ミュージカルなんです・・・みゆきワールド…

トラウマから負の人格を併せ持つ女性が、

愛する人の助けと、そのトラウマを見つめる事によって、

救われて、立ち直っていく物語が、みゆきさんの歌と演技で綴られていきます。

う~ん、良かった~感動しました~

この一か月ほど、よく涙を流しているなあ…

悲しみの涙ではなくて、感動の涙ばかり…

その時は頭が痛くなったり、疲れるわ~って思うけれど、あとから元気が出てくる気がする。

いつの間にかストレス発散出来ているみたいです。

2014/02/09

永遠の0

ずっと観たかった、「永遠の0」観てきました~

昨年の6月に文庫を読んだ時、戦争の無意味さを再認識した作品でした。

なぜもっと早くに、戦争に終止符を打たなかったのか…

日本の未来を背負っていく若者を、特攻で失う愚かさ…

今この時に、再度考える事に意味があるのかもしれないですね。


「待っている人の為に、生きて帰る…」

お国の為なら、死も厭わずの精神を持つことが美徳だったあの時代、

主人公の生き方は、臆病者とのレッテルを貼られるけれど、

彼と触れ合い、生き残った人たちに、過去から未来へとつなぐ光を残す…

Img_6761 Img_6762

岡田君、カッコいい~

教え子たちを無意味な死へと送り出す苦悩も、ひしひしと伝わってきて、

気が付けば、あらゆる場所で涙しておりました。

Img_6763

生きて帰れたら、何をするか…

未来を自分の未来を捨てざるを得なったあの時代の若者たちは、

今の世の中を生きていたら、何を思うのかなあ。

余談ですが、元零戦搭乗員の田中泯さん、素敵~

あの佇まいに、グッとくるのだ~

2014/01/11

ベニシアさんの四季の庭

長い休み明けのこの一週間、たまったお仕事に追われて、あっという間に過ぎていきました。

ふと気づくと、冬の初めに作った水栽培のヒヤシンスが、咲き始めていました。

Img_6679

まだ寒の内ですが、春の香りが漂って、

プチ幸せな気持ちになります~

♡♡♡ ☆☆ ♡♡♡

そんな三連休の一日目。

天気予報で言うほどの雪が降らなくて、ホッとしつつ、

gaeさんに誘ってもらった、消防出初式へ出かけました。

Img_6680

思たほど多くの雪ではなかったけれど、

お天気は悪い…

足元は悪いし、時折雪の舞う寒さの中ですが、

シャキッと整列した消防署員・消防団員さんたちの姿は、

ホントにカッコいい~

自分たちが街を守るという気概にあふれている感じです。

命がけのお仕事、毎日ありがとうございます。

…でもあまりの寒さに、楽しみにしていた裸放水やはしご乗りまで待てず、

375pxhiroshige_hikeshi こんな 感じ…

の一つだった、長男の同級生のT君の雄姿も、取りあえず確認出来たので、

次の目的、「ベニシアさんの四季の庭」を観にその場を後に…

楽しみにしていたんです~でもこの映画、シネコンではやってくないので、

ミニシアター系映画館の、「フォルツァ総曲輪」へ。

実はこちらの映画館、初体験。

街中の超レトロな劇場で、ゆっくりとした充実の数時間を過ごしてきました。

Img_6682  Img_6683

NHKで放映されていた「猫のしっぽカエルの手」、大好きで、

ベニシアさんの自然を大切にする暮らしにあこがれています。

京都の大原で、自分の思うままに優雅に暮らしているんだろうなあ~って、

思っていたのですが、

この映画を観て、そうじゃないんだ…と。

様々な困難に、前向きに立ち向かう…っていうか、受け入れていく??

そのベニシアさんの生き方全てが、あの美しい庭に凝縮されているんだ…

知らず知らずのうちに、涙が流れている…

「この地球上の一瞬一瞬は、私たちへの贈り物です」

ベニシアさんの言葉に、気持ちが引き締まります。

私も自分の庭をより豊かに出来るように、暮らしていきたいと決心。

Img_6684

そして今日は、ベニシアさんの映画に関して、様々なワークショップが行われていて、

その一つブーケを作って来ました。

ちょっとバランスが悪いけれど、

ローズマリーの香りが清々しい、可愛いブーケが出来上がりました~

少しだけ、ベニシアさんの庭に近づけたような、錯覚に…

最後に、予定を変更して、付き合ってもらって、ありがとう~gaeさん。

 

2013/09/02

風立ちぬ

ジブリ映画の「風立ちぬ」を観て来ました~

静かに感動しました。

天変地異や戦争や病気や人間関係の色々…

人が生きている間には、自分ではどうにもならない事がたくさんあるけれど、

それはそれ、命がある間は、さあ、生きていこう…

そんな気持ちにさせてくれるお話でした。

絵では表現されていない余白の部分に、たくさんの思いが溢れてたように思います。

Img_6259 Img_6260


飛行機に美しさを追求する二郎の仕事ぶりがいい~

職場の上司とかのキャラクターも、味があっていいわあ~

人としての正しさをきちんと育てる明治・大正・昭和の母たちが、いい~

二郎と菜緒子のお互いを思いやる姿に、泣ける…

そして宮崎駿の描く飛行機が素敵~

宮崎監督、これで引退すると発表したそうですが、

これだけ自分の好きな世界を描ききったら、思い残す事は無いかも…

惜しいのも確かですが。

お話の中で、結核で高原の病院に療養する菜緒子らの患者が、

病院の外にベッドを出して、風花が舞う中で、シェラフみたいなものにくるまって、

日光浴みたいな事をする場面があったのですが、

こんな治療方法があったのでしょうかねえ。

富士見高原病院が舞台になっているので、ネットで検索したら、

それを彷彿とさせる画像が出ていました。






Tちゃんと一緒に行ったので、帰りに「くにさき」でランチ。

Img_6255 Img_6256


前菜は4品盛り、そしてカボチャのスープは、カボチャが濃くて美味しい~

Img_6257 Img_6258


メインは、ホタテと海老のベーコン巻ポアレ

ぷりぷりっとした食感で、意外とボリュームがありましたよ~

デザートはバナナケーキ。

こちらももっちりとバナナ味が濃くて、美味しいわ~

あっという間に時間が過ぎて行きました。

そして現代に生きる幸せを思います。

2013/05/12

県庁おもてなし課

今日はカラッと快晴のお天気~

最近お休みの日でも、朝寝坊が出来なくなっていて、

6時には起きて、昨日の雨に濡れたお庭を一回りしたら、

今年初めてのバラの開花を発見~

Img_5710 Img_5717

カクテルと茶色のバラです~

昨日の雨の名残りの水滴がついて、瑞々しく感じられます。

来週には、花盛りになるかも…楽しみです。heart04



実は連休前に、右上の奥歯の、詰め物…かぶせもの…が取れてしまっていました。

既に神経は抜かれている歯なので、痛みもないので、そのまま放って、

2週間ほど過ぎた昨日、歯医者さんに行ったら、

「もう無理だわ…横から親知らずも見えてきているから」と、即、抜歯~wobbly

上顎の方でも、奥歯は奥歯…もう大変な作業で、

抜き終わった時には、全身脱力状態…傷口を縫ってあるので、

痛み止めと化膿止めをいただいて戻って来ました。

帰ってからもなんとなく疼く奥歯…bearing

なんだか何もやる気にならなくて、夫が観たいと言っていた、

県庁おもてなし課」を観に行くことに。

Img_5709


夫は堀北真希ちゃんのファンなのと、舞台が高知県なので、

内容もあまり知らずに観に行きたがったのですわ。

ちょうど雨で、お庭仕事も出来ないし…ね。

昨日が公開初日だというのに、お客さん少ない…coldsweats01

でも案外面白かったですよ~

高知の風景があちこち出てきて、数年前の旅を懐かしく思い出しながら、

おままごとのような、錦戸くんと真希ちゃんの関係を楽しみ、

結論は出ないけれど、きっといい方向に行くんじゃない…と、

思わせてくれる高知の雰囲気を、味わいました~

また行きたくなった~高知~shine


2013/02/17

めがね

昨夜からプンプン怒っています。angry

詳しくは言えませんが、夫と喧嘩中です…

というか、私が一人で怒っています…多分。

今まで何度となく繰り返してきた、犬も食わない夫婦げんかですが、

今回はちょっと思うところがあって、

相手の出ようによっては、家庭内別居に…とまで思っているのだ~punch

な~んて心に秘めながら、

先日録画しておいた映画「めがね」を家で一人で観ました。

(夫は私の怒りを感じて、ひっそり2階で過ごしているのでsweat01

南の島の、開放的な作りの素朴なホテルが舞台。

これといった事件が起こるわけでもなく、

淡々と物語が進んでいくのですが、観ていてなんか癒される…

風景やら音楽やら、俳優さんたちのたたずまいやら、

全てから受ける心地よさ~

主人公が、どこか観光出来るところを紹介して欲しいって依頼すると、

ここは観光する場所ではなくて、

「たそがれる」所ですよ…って答えるんです~coldsweats01

きゃ~その言葉だけで、私はノックアウトです~はまりました~

初めは戸惑っていた主人公が、少しずつその心地よさに気づいて、

もっと大きく人生まで思いを馳せていく…みたいな感じ。

長い人生、時には休息が必要ですよね…

逃げるわけでは無く、前に進むために。


観終わったら、怒っていた自分が、なんかアホらしく思えてきた。

それでも、心にしこりを残しておいたら、

この先の二人の人生が、おかしくなりそうな気もするので、

(まあ大げさかも知れませんが…)

思いっきり怒りをぶつけて見たら、なんだかスッキリしちゃった~

これからは気を付けてくれるそうなので、

今までの経験から、いつまで続くかわからないけど、

取り敢えず、家庭内別居は回避されたのでした~チャンチャンbleah

2013/01/03

元旦からシネマ~

年が明けて、なんとなく行き当たりばったりで過ごしていたら、

気がつくともう3日。

年末にかけて、忙しかったから、こんなお正月もいいよね~wink

振り返ってみると・・・

一日の朝は、おせちを食べて、恒例の射水神社への初詣。

(おせちに関しては、少し詳しく残したいので、また後でUP予定)

ただ今年は久々に、子供たちも一緒に家族4人で出かけました。

ここ数年、夫と二人でお参りしていたので、なんだか不思議な気分です。

帰省しても、親と共に行動する事が無かったのに・・・

そしてまたそれぞれに家族を持ったら、こんな事も少なくなるだろうなあ・・・と思うと、

大切にしたい時間です。

今年のおみくじは小吉。

Img_5159

そこそこいい感じの一年になりそうな、始まりです。good




そして今年は、元日から映画鑑賞へと出かけて来ました~

映画は夫と夫婦50割引で出かけることが多いのですが、

今回観たかった映画は、夫には興味のない分野。

レイトショーという手もあるのですが、

今回は帰省中の子供たちも一緒に観たい映画だったので、

思い切って、ファーストデイ割引で観に行く事に。

夫はお留守番です・・・で観てきた映画は、

ストップモーションアニメの、「フランケン ウイニー

Img_5162 Img_5163

良かったわ~

ワンちゃんは飼ったことが無い私でも、泣けたから、

ワンちゃんを飼っている人が観たら、きっと感涙必死ですよ~

ティムバートン監督独特のちょっぴり不気味で魅力的な世界観を、

堪能しました。

元日からしみじみと暖かい気持ちになりました。

今年も大好きなエンタメに、はまっていきそうな予感・・・happy02

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブクログ

  • 10.7.12

最近のトラックバック

無料ブログはココログ