2015/07/11

今年のホリホック

確か去年は、我が家の庭にもホリホックが咲いたと思うのですが、

いつの間にか消えていってしまいました・・・

なぜかホリホックが育ってくれない我が庭・・・

やっぱサンサンと日の当たる広い場所が必要なんだろうなあ・・・

大好きなんですけどね・・・ちょっと悲しい現実。

でもまあ、気を取り直して、

会社の隙間花壇で育てているホリホックは、今年は大きな株に育ってくれましたよ~

 Img_8639

ピーチドリーム~まあるい蕾から、開くとこんなにたくさんの花びら~

もこもこフリフリで、そして優しい色合い~

いつ眺めても、気持ちがほっこりとしますね~

Img_8656

みさと印のピンクの八重。

このホリホックも豪華で、でも意外と可愛らしくて、いい感じなのです。

お姫様のドレスのよう。


Img_8655 Img_8658

この2種類のグラデーションホリホックもみさと印。

一重と半八重?

どちらも花びらの色合いが、美しい~

こちらはシックで大人な雰囲気なのだ~

で実は、一重のホリホックチョコレート、無くなってしまいました・・・

それだけ会社のシンボルツリーのすぐ側に植えてあったのですが、

社長の奥さんが雑草と間違えて抜いてしまっていたのでした・・・

勝手に私物化して植えているもので、何も言えず・・・こんな事もあるさってね

みさと家に嫁に出した種が、元気に育ってくれているので、それを眺めて楽しむことにしましょう。

逆輸入的な事も期待しつつ・・・へへへ

勤め先の会社は、6月が決算だったので、この一か月ほど、

とっても忙しくて、いつもよりミスも多かったりして、

落ち込んで帰る事も多かったのですが、

駐車場の横で豪華に花開くホリホックたちが目に入ると、

すさんだ気持ちが、少しだけ和んでいくようでした。

ありがとう~って、言いたいです。

ただ、雨風でほとんどが倒れてしまって、今は散々な姿になっているのだ・・・

今年は種も取れそうにないなあ。

株が来年も生き残ってくれることを願います。

2014/07/17

夏はひまわり・・・嬉しいな~

蒸し暑い日が続きます・・・ 

前回に引き続き、ひまわりの話題です。

会社の隙間花壇も、ひまわりの花盛りです。

夏はひまわり・・・そう思いつつも、

これまで我が家の花壇では、ひまわりを思う存分咲かせることが出来なかったので、

隙間花壇ですが、こんな風に育ってくれて、ホント感激している次第です

77_1_2 2 3

6月の終り頃は、左端の画像のような状態でしたが、

今は、背の高いモネパレットたちと、背の低い矮性のパキートたちに分かれて咲いています。

パキートはタキイの種で矮性の種類。

葉が日に焼けてしまって、少々痛々しい感じもします・・・

今年初めて蒔いてみたのですが、こんなにたくましくなるとは思わなかったので、

キツキツ・・・ねえもう少し向こうに行ってよ~って感じになっちゃった。

もう少し離して植えつければ良かった。

1 77_3

ほとんどがこんな茶色系ですが、一株だけいかにもひまわりって感じの花もありました。

この変わった色合い、意外と好きです。

種が採れるといいのですが・・・

背の高い方は、モネパレット。

隙間花壇のモネパレットは、ほとんどが左側のツートンの色合いです。

枝分かれして、たくさん咲いてくれるので、嬉しい~

77_2 711_1

 
711_2 5

それに少しオレンジがかったものと、八重のような感じのものも。

・・・実は種の感じからは、もうちょっと色んな種類が咲きそうだったのですが、

まあ良しとしましょう・・・

ところで、ひまわりと言えば、ゴッホのひまわりの絵が有名ですよね。

名前に魅かれて、ひまわりはいつもモネパレットを購入しているのですが、

私の中でのイメージはゴッホのひまわり。

だってモネにひまわりのイメージは無いんですもの。

ネットで検索してみたら、こんな絵。

Monethimawari

あれ??こんな印象のひまわりは、咲いていない・・・

モネパレットだから、ひまわりそのものではなくて、モネのパレットのイメージ??

C9f0f895fb98ab9159f51fd0297e236d1


どうじゃろうか・・・

2014/07/08

7月のアレンジとピンク八重ホリホック♪

台風が近づいているせいか、雨が降ったりパ~っと晴れてきたり

目まぐるしく変わるお天気。

そして蒸しています・・・・不快指数はMAXかも。

そんな中ですが、仕事に疲れたら、先週から咲き出した、会社の隙間花壇のホリホックを眺めては、

ホッとひと息ついています。

今年初めて咲いた、みさと印の八重のピンクホリホック。

2 Img_7364

先週末はこんな風に咲き出して、サーモンピンクのピーチドリームとは一味違って、

華やかで、でも可愛らしい雰囲気に、感動していたのですが、

今週には、もっと開いて、こんな感じ。

77_1_3 77_2_2


一番後ろの花びらがひと回り大きくて、豪華さが増していました~

素敵~

眺めていると、梅雨の鬱陶しさも、忘れてしまいそうになりますねえ。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今月のアレンジは、流れるような線が涼しげな自由形。

まず斑入りのミラカンサスの葉で、水盤の4分の3程まで格子を作ります。

これがとっても涼しげ・・・

74_1 74_3

そこにサンキライの枝を挿していきます。

この時、流れるような線を意識して。

その流れのあいまに、白いデンファレと紫のテッセンを、交差するように活けていきます。

空いたところに、ミラカンサスを入れていき、出来上がり~

隙間が空いている事で、より涼しげな雰囲気になりました。

この交差して作るアレンジは、とっても難しい・・・

どこにどう配置していけばいいのか、初めから終わりまでわからないままに、

なんとなく出来上がっていく感じです。

サンキライは、クリスマスシーズンになると、リース素材として赤い実のついたものを見かけますが、

青い実の枝を見たのは初めて。

青い・・・緑の実が入ると、可愛らしくなりますね。


2014/06/20

上から目線

今日もまた蒸し暑くなりました。

実は今年、仕事先で、隣の会社との境の細い敷地を借りて、

花壇を作っています。

この敷地は、隣の会社から見たら、物置の裏側の死角で、

毎年様々な雑草が生え放題のものすごい状況になっているんです。

でも私の勤める会社から見たら、駐車場の所ではありますが、表側で、

ちょっとはた迷惑・・・な感じ。

砂利が敷き詰められてはいますが、せっかくの土の部分ですので、

(我が社は、ほとんどアスファルトで土の部分が無いのです)

雑草取りをするので、お花を植えさせて欲しいと、隣の会社の奥様にお願いしたら、

OKをいただいたので、冬の間から、

雑草の芽を見つけたら抜く作業を、地道に続けておりまして、

春にまずは、たくさん育てておいたホリホックの苗を植え付けて、

剪定したシルバーリーフ(白妙菊)を花瓶に挿しておいて根を出した苗を植え付けて・・・と、

少しずつ花壇っぽくなってきています。

6 5


5月の初めは左の画像のようにスカスカでしたが、今は、右のようになってきて・・・ふふふ。

先週、初めてホリホックの一株に花が咲き出したものだから、もう嬉しくて~

他の苗に較べたら、ちょっと小さめなのですが、花だけ早く咲いている感じ。

2


苗に付けておいた名札を見たら、ホリホックチョコ・・・

あれ~これは・・・

みさと印の種も併せて、色んな種類を蒔いたんです~

もう少し待って、他のホリホックも咲き揃ってから、検証してみたいと思います。

とにかく、一番花を楽しみます

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

そんな日々の中、昨夜は「ツケメン」のライブに出かけて来ました。

1 Across


二人のバイオリンとピアノが奏でる響き・・・

2_2


映画音楽、ゲーム曲、クラッシック、そしてオリジナル曲・・・

様々な分野の曲を、バイオリンとピアノの独特なアレンジで、生音で聴かせてくれました~

途中、バイオリンの曲をバックに、お芝居したてのちょっとしたコント?もあり、

客席からの出もあり、盛りだくさんのステージ。

3人ともイケメンだし、私としてはバイオリンを弾く二人の腕(筋が出るのだ)に目が

ただねえ、肝心の演奏が物足りない。

較べてはいけないのはわかっていますが、

今までライブで楽しませてもらってきた、バイオリンなら寺井尚子とか古澤巌、葉加瀬太郎・・・

と言った面々の演奏には、まだ追いついていない感が・・・

ドキンと胸に響く何かが足りない・・・

若いから、これからどんどん成長してく途中段階なのだと思います。

数年、数十年の時を経たら、もっと素敵になっていそう。

・・・こんな事を、たまたま帰省中の次男にもらしたら、

どんだけ上から目線なんじゃい!!って怒られちゃった・・・確かに。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブクログ

  • 10.7.12

最近のトラックバック

無料ブログはココログ